クリックよろしくね

2012-02-09

富士吉田道の駅の水

福島第1原発事故による放射能拡散のせいで、東京の水も安心しては飲めない。特に幼子は。 年末から汲み置きしていた水がなくなったので、しばらく飲料水を買っていたが、また富士山へ汲みに行く。 20リットルポリ缶7個と、4リットルや2リットルペットボトル3~40本くらいで220リットルほど。これで3家族分。

いつもの自分地(ドーム)までは道路が凍結して危険との管理人の話。で、今回は初めての場所、富士吉田道の駅へ。 こんなところに数年(以上)前からおいしい水が出ていたとは知らなかった。 はじめ、雪が多くて自分ちまで行けないのなら鳴沢の道の駅の水にしようかと思ったが、流れる水の量が少なくて汲むのに手間がかかるし、待つ人がいれば気が引ける。 その点ココは水が5本も出ていて、水量も多い。 自分地の水道は消毒し始めたのか、時折カルキ臭があるが、ここ富士吉田の水はそれがなくてとても美味い。

大人3人分の体重の水(約220kg)を車に積むと、タイヤがかなり凹む。バランスを考えできるだけクルマの中ほどに寄せて積むことに。 空気圧も近くのGSですこし(2.6Kg/cm2ほどに)上げて、高速で帰る。もちろん水汲みだけでなく、この町でショッピング、安全な卵や野菜をいっぱい買ってかえりました。 この道の駅の店、Bell、Forest Mall、町のレストランなどで。

久しぶりの雪の富士山はすがすがしい。こんなに美しい富士山、本当にそろそろ爆発して噴火するのかな?このところ、このあたりも直下型地震も多い。

DSCF2395採DSCF2400saiDSCF2403saiDSCF2406saiDSCF2411DSCF2462sai
DSCF2459カット分写真採

富士吉田道の駅の水, a set on Flickr.

コメントを投稿

人気の投稿

Page View(in one Month)