クリックよろしくね

2010-07-14

階段作り(1)



地階(トイレ、シャワー、ジャグジーのある洗面所)からドームへ上がる階段を作る。

以前買い置きしてあった階段枠材2枚を利用する。

なお、この階段材は寸法違いかなにかで没になったものを安くゲットしたもの。

ステップは手持ちの3cm厚さの松材で代用、ドームの屋根の軒下に雨防止と使ったもののあまり24cm幅x3cm厚x4m材(1枚で5枚のステップ材がとれる計算で) 2枚だ。これを使うの十何年振りだろう。



こうして昔買った材料をどんどん使っていきたいもの。邪魔だし汚れて古くなるから。今回の作業も豊富な買い置き材で、遠くまで買い出しに行く必要がなく、とても重宝しているが、材料はその都度買いに行った方がよいかも。でも、長尺ものは、どうしても店のトラックをレンタルするので、何回も行くの、面倒なのでついつい買い置きしてしまうが。


ところで、階段枠を天井の太い垂木の内側に設置するか、ステップが広くなる外側にするか、少し悩む。結局、2枚の枠が絶対広がる心配がない内側に、ボルト締めすることにした。幸いステップ材は後ろからあとから溝に差し込めるようになっている。差し込みやすくするためか、溝幅はかなり楔形になっている。手前の一番狭いところで、3cm幅↓。




階段枠のステップが水平になるように勾配を決める。長さが足りず地階まで届かないので、そこに柱を立てとりあえず固定する。






そこから地階の床までの階段は別材料で枠を作ってつなげることに。現場合わせで、地階の床に届くようにきめたので、その部分の階段は勾配が緩くなって、ちょっと安心感が増した感じ。






なお、今は寸法さえ測っていけばカットしてくれる。カット数に制限はあるものの、カインズなどでは専用クレジットカードで、タダだしとても便利になった(コーナンはカードでも有料)。









ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
こちらにも参加しています↓ポチッとよろしく。人気ブログランキングへ
コメントを投稿

人気の投稿

Page View(in one Month)